脂肪肝 サプリ

肝臓の働き

肝臓は病気や異常があったとしても自覚症状が出にくい臓器なので、定期的な健康診断をちゃんと受けて、異常がないかしっかりと検査をしておく必要があります。
逆に何等かの症状が出ている方は後期の脂肪肝〜肝硬変又は肝炎の危険性があると考えるべきです。

 

ただ、肝機能の低下が医師から指摘されることがあって、まだ初期の段階であれば食生活の改善やダイエット・運動をするなどして肝機能が回復する可能性は十分にあります。

 

しかし、欲不振、身体のだるさや疲れが取れにくいなどといった自覚症状がある場合、症状がかなり進行している可能性や合併症を引き起こしている可能性があるのですぐに治療が必要となります。
健康診断で運良く初期の脂肪肝が発覚した場合は、一度生活習慣を見直してみましょう。

 

肝臓は、摂取した栄養素を分解し、500以上の複雑な化学変化を起こして身体に必要なエネルギーや栄養素に分けていきます。
また食べ物の消化に必要な胆汁を作り出したり、体に必要な栄養素をためて必要な時に放出したり、
身体にとって毒となるものを解毒し中和する働きがあるので、肝臓が元気に働いているということは、
他の臓器や器官にとっても大切なことなのです。

 

よく肝硬変や肝臓がんならびびるのですが、脂肪肝くらいなら大丈夫とお酒を減らさない人がいます。
これは、脂肪肝でも特に厳しい症状が出ないためだと言えます。
しかし、脂肪肝は立派な病気です。
そして、軽度であれば、お酒はやめられないが、少しだけお酒を減らすという選択をし、その代わり運動量を増やすなど対策をとれば、いつもの間にか軽度の脂肪肝と診断される原因になった肝臓を覆う脂肪がエコーから見えなくなり、脂肪肝を改善する結果になることは多々あります。

 

脂肪肝は早期改善で自己のチカラやサプリだけで治りますので、脂肪肝と診断されても放置せず、積極的に脂肪肝を解消する生活習慣を送りましょう。